管理者 HARUOの自己紹介

名前 HARUO(ハルオ)
性別 男性
年齢 40代後半
職業 私服保安警備員(万引きGメン)
趣味 インターネット、自動車いじり、ドライブ

 

サイト管理人、HARUO(ハルオ)です。

 

私の職業である、私服保安警備(万引きGメン)のお話を、少ししたいと思います。

 

法律(警備業法といいます)に基づいて勤務をしていますが、法律上、制服を着た警備員と
同じ1号業務(施設警備)に分類されます。

 

警備業者(一般には警備会社と呼ばれています)が警備業務を営む為には、警察への届け出が
必要です。警備業務が行えない欠格事由もあり、この辺は出会い系と似ています。

 

警備業法には、警備員の欠格事由(警備員になれない者)もあり、一定の犯罪歴などがあったり、
住居が定まっていなかったりすると、警備員にはなれません。

 

私は私服(スーツ)を着て勤務をしていますが、よく万引きGメンというと買い物客のふりを
してという話を連想する方が多いと思います。

 

実際そういう現場もありますが、私が勤務している百貨店では、保安警備員の腕章と従業員と
同じネームバッジを着用しています。
保安警備員であることをアピールしながら、売り場の警戒などをしています。

 

業務としては、盗難防止だけでは無く、お客さんや従業員の怪我や急病時の対応、
不審者対応、そして煙感知器などの防災設備の点検など、多岐にわたります。

 

万引き犯の現行犯逮捕も当然ありますが、現行犯逮捕の条件のひとつ
「自分が犯行の現場を見ていること」、これが重要です!

 

この条件を満たしていれば、第三者(従業員やお客さん)でも逮捕することができますが、
大変な危険も伴います。現行犯逮捕が認められたとしても、警察の取り調べなどで大変な時間が掛かります。
もしこの記事を読んで下さっている方が万引きを目撃した場合は、その店の従業員さんなどに知らせ、
自分の身に危険が及ばないようにすることをお勧めします。逃げようとして暴れる人間の力は凄いですよ!
増して凶器を持っていれば、もっと危険です!

 

この仕事をしていると、法律に詳しくなる、犯罪者の特徴が判るようになる、
誰に対してでも物怖じしなくなるなど、いいこともあります。
いずれも出会い系利用時にも役立っています。

 

最後に・・・

 

保安警備員も制服警備員も、常に人手不足です。
犯罪歴など、「警備員になれない者(警備業法で決まっています)」に
該当しなければ、割と採用されやすいので、求職中の方などは考えてみて下さい。

 

どうかよろしくお願いいたします。

 

トップページ 出会い系サイト規制法を理解して利用すれば、出会い系は安全!

 

出会い系サイトを安全に利用したい!トラブル、法律上の注意など。