出会い系 詐欺について

先ずは出会い系でよくある、詐欺に対する考え方をお話しします。

 

詐欺の手口に関しては、余り書きません。
というのも、手口に関しては、ネットを検索すればいくらでも出てきますし、
出会い系を利用している方であれば、ある程度知っていると思うからです。

 

当然詐欺を働く人間達も、ネットで出会い系詐欺の情報を見て研究していますので、
ネットで公表されていない、新しい手口を日々考えているはずです。
高齢者相手の特殊詐欺から、同じ犯人が出会い系詐欺に乗り換えていることもあります。

 

一番重要なのは、詐欺の被害に遭わないことです!
多くの場合、被害に遭ったお金は戻ってきません!

 

組織だって詐欺を働いている場合、捜査機関の摘発を考え、お金を隠していることが多いです。
また、加害者に支払い能力が無ければ、お金を取り戻すことは不可能です。

 

もちろん、好き好んで詐欺の被害に遭う方はいないはずですが、私がサイト内で書いている
「出会い系にはトラブルの危険が多く、充分注意する必要がある!」これを意識していれば、
被害に遭う可能性は低くなるはずです。

 

そして、もし被害に遭ってしまったら・・・
すぐに最寄りの消費生活センターに相談するのがいいと思います。
法律事務所(弁護士)もありますが、お金が掛かります。

 

警察に被害届(刑事告訴状)を出すことも大切ですが、詐欺罪に問う為には
「相手を騙す意思があった」これを立証する必要があります。
情報が不充分だったり、証拠が不充分だったりで、警察が充分に対応出来ない場合も多いです。
詐欺に限りませんが、時間が過ぎる程、犯罪の立証は難しくなります。

 

詐欺の可能性があったら、近づかない、関わらない、これが大切です!
詐欺と気づいた時点で逃げられるなら逃げることです!

 

繰り返しになりますが、多くの場合、被害に遭ったお金は戻ってきません!

 

人間の言動には、目的が現れます。詐欺行為を働こうとしている人間の言っていること、
やってることには、それ(詐欺)が現れます。

 

冷静であり、落ち着いていれば気づけた、だけどその時は詐欺と気づけず、騙された。

 

怪しいとは思っていたけど、女性に嫌われるのが嫌だったので半信半疑でお金を渡してしまった。
やはり、詐欺だった。

 

被害者が騙されたときの心理状態は、特殊詐欺と似ています。

 

そして出会い系では、冷静さや落ち着きを失うケースがよくあります。
それは利用したことがある方なら、判ると思います。

 

最後に、詐欺について悪いことばかり書きましたが、
「普通の生活を送っていたら体験出来ない素晴らしいもの」
出会い系にこれがある以上、私は今後も出会い系を利用します。

 

出会い系には、危険以上に素晴らしいものがあるのです!

 

出会い系 盗難について

 

先ずはこちらをお読み下さい。へ戻る