出会い系 盗難について

出会い系でホテル利用時などに発生する、盗難に対する考え方をお話しします。

 

よく見るのが、ホテルでシャワーを使っている間に財布を盗まれたなどですが、基本的な対策として
財布や携帯電話などの貴重品だけではなく、全ての所持品(バッグなど)を部屋に置かずに、
浴室に持って行く必要があります。

 

浴室といっても、バッグそのものを濡らすことは出来ませんので、脱衣場にバッグを置くことになります。

 

ですが、残念ながらこれではトラブル対策として不充分です。

 

シャワーを使っている間に女性が脱衣場に入り込み、バッグの中から財布を盗ろうとしたという
話を聞いたことがあります、脱衣場の人影で気がつき未遂、決定的な証拠がなかった為警察に届けず。

 

バッグを脱衣場に置くなら、鍵を掛けられるタイプを出会い系専用に用意するのをお勧めします。

 

鍵を掛けたバッグでも、財布や携帯電話、腕時計などは、防水のビニールケースなどに入れて
浴室に持って行く必要があります。

 

鍵の掛かったままバッグごと持ち去られたら終わりです!

 

こんな話も聞いたことがあります。

 

プレイ前、「髪の毛も洗ってくれる男性が好き」と女性に言われ、髪の毛を洗っている間に
脱衣場に入り込まれ、財布の中の現金を盗まれた。
髪の毛を洗っている間は目をつぶっていますから、気づけなかったそうです。
代金前払いのホテルだった為、被害に気がついたのが犯人の女性と別れた後、
電車に乗る為財布からパスモを取り出すときで、すぐに警察に被害届を出したけど犯人は捕まっていないそうです。

 

犯人も色々考えているようです。

 

人間の言動には、目的が現れます。窃盗を働こうとしている人間の言っていること、
やってることには、それ(窃盗)が現れます。

 

私は職業上「窃盗の顔」をした人間には敏感です。

 

出会い系で知り合い、駅で待ち合わせをした女性が「窃盗の顔」をしていました。

 

「一緒にホテルに入ったらトラブルの危険がある!」そう判断して、レストランで食事だけを
しました。

 

食事中、執拗に私をホテルに誘いました。

 

私がトイレに行くとき、バッグを持っていくのを見て、残念そうな顔を
したのをいまでも覚えています。

 

トイレに行っている間に・・・と考えていたのだと思います。

 

女性から執拗にホテルに誘う場合、盗難、美人局などの可能性がありますので、
止めた方が無難です。

 

残念な話ではありますけど「人を見たら泥棒と思え」の考え方がいいようです。

 

「出会い系にはトラブルの危険が多く、充分注意する必要がある!」これを意識していれば、
被害に遭う可能性は低くなるはずです。

 

これは私が体験したことなのですが、バッグを部屋に置いたままシャワーに
行こうとした女性がいました。
呼び止めて、浴室に持ってくように伝えました。
初めて会った女性ではなかったので、私を信用してくれていたのかも知れませんが、
もし、後になって「何かがなくなっている」とかなったら面倒です。
相手の女性にも、貴重品は部屋に置いたままにさせないのが大切だと思います。

 

最後に、盗難について悪いことばかり書きましたが、
「普通の生活を送っていたら体験出来ない素晴らしいもの」
出会い系にこれがある以上、私は今後も出会い系を利用します。

 

出会い系には、危険以上に素晴らしいものがあるのです!

 

出会い系 美人局について

 

先ずはこちらをお読み下さい。へ戻る